最上川フォーラムイメージ画像
 
HOME最新情報お知らせ最上川フォーラムとは入会案内サイトマップお問い合せ
 
最上川夢の桜街道づくり
 
 最上川沿いを中心とした県内の桜の植栽・維持管理による景観向上と、それらを通じて県外観光客などの増加、関連サービス業の振興を図るため、また桜を通じて人々が集い、交流する元気な山形づくりを目指して「最上川夢の桜街道づくり」を推進しています。
 市町村を通じた桜の維持管理活動支援、樹木医による相談事業、桜を守り育てる「桜守」育成研修会、ネットワークづくりのサポートを行っています。「桜守」に関すること、研修会の開催についてはフォーラム事務局までお問い合わせください。


 
最上川夢の桜街道づくりのお知らせ
123
2022/11/08

次世代につなぐSAKURA BATON事業開催しました

| by フォーラム事務局
 桜の維持管理作業は冬が本番です。
やまがた森林と緑の推進機構「令和4年度緑の環境づくり推進事業」の助成を受け、今年も鶴岡市、金山町3か所で桜守養成研修を開催しました。





 それぞれの場所の課題に合わせて、樹木医による説明と、実習を行いました。















 「次世代につなぐSAKURA BATON」として、昨年に続き、3本のソメイヨシノも子ども達の手で植樹。風の強い場所で課題もありますが、風防などを付け加えながら、様子を見て行きたいと思います。
 こちらの場所では地域の方が冬場はコモを巻いて寒さ対策をしてくれています。子ども達が大きくなった頃には桜の下でお花見をしに集まってくれることを夢見て、皆さん丁寧に土をかぶせていました。








17:43 | 報告
2022/05/17

いよいよ最終会場!高畠町での展示が始まりました

| by フォーラム事務局
 3月の河北町からスタートして、今年は県内9市町村の協力で開催をしてきた「桜の写真と灯りの展示会」

 いよいよラスト、道の駅たかはたでの展示が始まりました。



 場所は総合案内所前をお借りし、各地の桜と少し涼しげな水辺も入った写真と、最終展示ということで、新たにフェニックスの灯りを加えて、皆様のお越しをお待ちしています。


14:53 | 告知
2022/05/06

飯豊にお出かけの際にはぜひ!桜の写真と灯りの展示会

| by フォーラム事務局
 飯豊町といえば、何を思い浮かべますか?
今の時期だけ見られる水没林に、山菜、朝採り筍に苺…そして飯豊牛。
レジャーに買い物に、ドライブに、県内外から大変多くの人が訪れる「道の駅いいで めざみの里観光物産館」。
 地元の人の買い物の場としても人気で、GW中日の平日でも大変多くの方でにぎわっています。






       なんと二階にはミニ四駆も楽しめるスペースもあります!

 観光物産館2階で本日から桜の写真と灯りの展示を行わせていただいています。
5月は、道の駅2か所で巡回展示です。

 飯豊町の花と、やはり外せない飯豊牛!彫ってみました!






22:14 | 告知
2022/04/25

山形市役所展示始まりました(28日までです)

| by フォーラム事務局
 今日から始まっています。
山形市役所1階ロビーをお借りしての「桜の写真と灯りの展示会」
今年はちょうど、満開のオオヤマザクラの時期とぴったり重なりました。


   瀧山の麓に広がる標高600mの西蔵王高原に開かれた放牧場にあるオオヤマザクラ群は、東北地方に多い野生種の桜で、樹齢100年ほどの大木もあるという。ヤマザクラより色の濃い淡紅色の大きな花を咲かせるのが特徴である。(東北夢の桜街道桜の札所八十八か所より)
 オオヤマザクラの特徴は、記載の通り、淡い色の花ですが、野生種らしさを感じる赤みを帯びた逞しい葉の色が重なって、遠くから見るとふんわりと全体が赤くみえることだと思います。西蔵王で放牧されている牛たちも、のんびりと桜を眺めながら山を歩いているのではないでしょうか。









湿地帯の水芭蕉も咲き始め。一斉に咲くと迫力満点です。


   市役所の展示は今週28日まで。開庁時間は8時30分から17時15分まで。山形市は、江戸時代の紅花商人の蔵屋敷の奥から飛び出した可愛い女の子「はながたべにちゃん」に登場してもらいました。
べにちゃんに会えるのは金曜日まで。ぜひ会いに来てほしいベニ!








17:03 | 告知
2022/04/18

尾花沢市役所での展示スタートしました。

| by フォーラム事務局
 「桜の写真と灯りの展示」は本日から尾花沢市役所1階ロビーで展示をさせていただいています。(多くの方に観ていただけるようにと日程を延期いただけることになり、終了は28日です)
 今年で102年を迎える徳良湖に咲く桜の姿を切り取った写真の他、県内各地の桜をご覧いただけます。


ひょうたんは尾花沢市のシンボルキャラクター雪ごろう。シンシンと降る真っ白い雪の中から生まれた雪の精です。そのイメージに近づけようと、白いガラスの雪が散っています。探してみてくださいね。後ろは町の花。







これまで防災かるたや最上川にまつわる紙芝居の作画もいただいている阿部勤さんが、地域の子ども達一人一人を描いた作品も同時に展示させていただいています。



阿部さんの見事なチョークアートもあります!
GW頃には徳良湖の桜も見ごろになりそうです。


※当初の案内箇所が間違っておりました。尾花沢市役所になります。ぜひお出かけください。



展示に行く途中、交差点には新しいランドセルを背負った一年生と大きな学年の子ども達、見守る父兄の方や安全指導員の皆さんの姿が多く見られました。新しい自転車に乗る高校生達もたくさん。満開の桜の下、元気に通ってね!



東根市や天童市も満開です。


昨日17日は満月でした。満開の桜とほのかにオレンジがかった月のコラボレーションが見事でした。アメリカでは4月の満月はピンクムーン(Pink Moon/桃色月)というそうです。
春の鮮やかなピンク色の花が咲く頃ということに由来するのだとか。

※お問合せをいただくことが多いので追記です。
写真はこれまで当団体で開催した写真や水辺、文化的資産等の写真コンテストの入賞作品から展示を行っています。
http://www.mogamigawa.gr.jp/bunka/picture-contest/

ひょうたんの灯りは、上山市、白鷹町はひょうたんクリエーターおへひょさんの作品です。それ以外は、当団体スタッフが製作しています。

19:48 | 告知
2022/04/15

白鷹町の展示始まりました

| by フォーラム事務局
 樹齢500年以上ものエドヒガンの古木(古典桜)が6本もある白鷹町。明日からの「しらたか古典桜の里さくらまつり」に合わせて、町民プラザロビーで桜の写真と灯りの展示をさせていただいています。
 置賜地域に多い古典桜。大きく張った根から固く締まった幹を見上げて行くと、人々の歴史を見つめてきたような眼差しと強いオーラのようなものを感じて、不思議な気持ちになります。
 この時期、県内を車で走っていると、田んぼや畑の向こう側等に、大きな桜が花を咲かせているのがよく目に入ります。
 そして桜の下には、元気をくれる色の黄色い水仙。時々、小さなお地蔵さまや草木塔も。スタッフAの大好きな景色で、この時期はいつまででも田んぼ道を走り続けたくなります。
 昔から人々は季節の草木と共に生き、長い冬が終わるのを待って、農作業を始める時期を見極めてきたのでしょう。


町のアイドルべにたかちゃん。画像では見えませんが可愛い紅花なの髪飾りを付けています。

 
         べにたかちゃんの後ろには町の花こぶしを彫りました。

                        あゆ茶屋の鯉のぼり。壮観です。

           
        あゆ茶屋の桜も咲き始めています。場所によっては満開です。
 


 白鷹町での展示は4月29日まで。来週は尾花沢市、山形市にも展示にお邪魔します。ぜひお立ち寄りください。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

                朝日町役場の桜も満開です。
23:38 | 告知
2022/04/07

朝日町、東根市、上山市開催中です

| by フォーラム事務局
 写真と灯りの展示会、河北町にお越しいただいた皆様ありがとうございました。たくさんお声がけもいただきました。




上山市役所では「権現堂のしだれ桜」の一年を追った写真展も同時開催されています。
普段見ることのない冬のしだれ桜の様子等も必見です。

  
 
昨日からは朝日町創遊館、東根市役所1階ロビー、今日からは上山市役所1階ロビーでの展示が始まりました。
 各会場で違う写真とひょうたんの灯りを展示しています。
市町村の桜の写真と、今年は各市町村の公式キャラクターと花をあしらったミニひょうたんも置いていますので、ぜひ探してみてください。







各会場のオープン時間は市町村のHPなどで確認くださいね。
どうぞ足をお運びください。

10:32
2022/03/22

始まりました「最上川夢の桜街道 写真と灯りの展示会」

| by フォーラム事務局
 美しい山形フォーラムでは、山形県内の美しい風景を伝えるために、桜や水辺の写真コンテストを行っています。これまでの受賞作品の一部と、桜をモチーフにした優しいひょうたんの灯りの巡回展示を行います。桜を守り育てる活動の様子や資料も展示します。
  桜の開花より一足早く、河北町役場(新庁舎)1 階ロビーにて 3 月 22 日より展示をスタートしました。新庁舎を祝おうと河北町公式マスコットキャラクター「べにのすけ」ミニひょうたんも展示しています。









展示日程

3 月 22 日(火)~4 月 1 日(金) 河北町役場 1 階ロビー
4 月 4 日(月)~4 月 15 日(金) 朝日町エコミュージアム コアセンター創遊館ギャラリー
4 月 4 日(月)~4月15日(金)  東根市役所 1 階ロビー
4 月 5 日(火)~4月14日(木) 上山市役所1階ロビー
4 月 15 日(金)~4 月 29 日(金) 白鷹町中央公民館町民ラウンジ
4 月 18 日(月)~4 月 28日(木)尾花沢市役所一階
4 月 25 日(月)~4 月 28 日(木) 山形市役所エントランスホール
5 月 6 日(金)~6 月 5 日(日) 飯豊町めざみの里観光物産館
5 月 17 日(火)~5 月 30 日(月) 高畠町道の駅たかはた
17:25 | 告知
2021/12/30

令和3年度「さくら功労者」受賞いたしました

| by フォーラム事務局

 この度、公益財団法人日本さくらの会、令和3年度「さくら功労者」として表彰いただきました。

 さくら功労者は、さくらの植樹、愛護運動に永年にわたって貢献した個人、団体を表彰するもので、当団体発足当時から実施してきた桜の保全活動、桜を通じた地域活性化事業について評価いただきました。

 これまで活動を取り入れてくださった皆様、ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。
 これからも、皆様と一緒に美しい山形づくりを進めて参ります。




21:43
2021/12/03

次世代につないでいくSAKURA BATON「桜の講習会」開催しました

| by フォーラム事務局
 桜の維持管理を通じて地域や環境に関心を持ってもらおうと、今年度は3カ所で桜の講習会を開催しました。

 この事業は、令和3年度緑の環境づくり推進事業の助成金を活用し、地域の団体を中心として様々な方にお集まりいただき、桜の植樹や手入れを通じて、緑の大切さや環境保全について伝えると共に、地域づくりを皆さんと考えて行こうと実施しているものです。

 その中で、鶴岡市由良地域では、一年を通じて多くの人が訪れる海岸沿いに、桜の並木を作りたいと昨年度から勉強会等を行ってました。防風や塩害に負けないような工夫を凝らしながら、小学生親子等、多くの方に参加いただいて植樹と講座を実施しました。
 





 

 
 また、継続的に開催している金山町では、地域の小学校閉校等の流れもありながらも、地域に人が集まれる場所を作りたいと、多世代での取り組みが続けられており、毎年少しずつ、手入れを進めています。







 鶴岡市のケヤキの森でも、年数が経過し、傷んだ枝や枯れた樹木の様子や、理由なども探りながら、毎年活動を続けています。





 桜は、花や緑が過ぎた、秋から冬が手入れの時期です。講座を開催してみたいという方や団体は、当フォーラムまでお問い合わせください。
 また、樹木医による診断や質問への回答等も行っておりますので、ご連絡ください。

 10年後、100年後まで、美しい桜が咲き続けるような環境を作って行きたいですね。


10:20 | 報告
123




過去の記事
桜の札所~三十三ヵ所
 
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738