ゴミ拾いはスポーツだ!スポGOMI大会
 
スポーツGOMI拾いは、海岸漂着物の現状を広く啓発するため、企業や団体が取り組む従来型のゴミ拾いに「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。
予め定められたエリアで、制限時間内にチームワークでゴミを拾い、ゴミの量と質でポイントを競い合うスポーツです。どなたでも気軽に楽しく参加できます。フォーラムでは、平成27年度よりスポーツGOMI拾い山形支部を立ち上げ、大会の企画・運営、開催を希望する方へのサポートを行っています。参加希望・開催希望の方はお気軽にフォーラム事務局までお問い合わせください。


 

2019/05/28

山形県青年の家体験講座①「舞鶴山でスポGOMI!」終了しました!

| by フォーラム事務局
 地域で活動する皆さんに役立ててもらおうと、5月26日(日)、山形県青年の家で「平成31年度山形県青年の家体験講座①「舞鶴山でスポGOMI!」が開催されました。


 季節をだいぶ先取りした暑い日でしたが、大変多くの方が参加してくれました。
初めて会った中学生、高校生、大学生、一般の方が1つの班になって、まずは自己紹介を兼ねたアイスブレイキングからスタート。

 山形大学ボランティアサークルJCCのメンバーに担当してもらい、お手本を見せてもらいました。


 「好きな食べ物」の話題で一気に皆さん笑顔に絵文字:三人


 スポGOMIを実際に行っていただく際の注意などをお伝えした後、いよいよ舞鶴山に向かってスタート!

 発声リーダーは山形大学2年生の「かっけーさん」。みんなで元気に声を出して出発しました。


 舞鶴山は、春の人間将棋、桜、ツツジ、アジサイやもみじ、と1年を通してとても多くの方が訪れる場所で、とてもきれいに整備されています。もしかしてゴミは1個もないのでは?と最初は見つけられなかった皆さんも、ベンチの周りや、お花見の出店があった場所などからタバコや食べ物、飲料缶などを発見。



 小さいゴミが多く見つかりましたが、小さく軽いゴミは風や雨で道路から河川へと移動して行きます。小さく小さくなって海に出ると、魚や鳥が餌と間違えて口に入れてしまいます。便利な使い捨て容器や包装ですが、最後まできちんと処理することが大切です。


 参加された皆さんにも、今後ボランティアの輪が広がって行く事を期待したいです。
暑い中、参加いただいた皆さんありがとうございました。


10:54 | 報告事項
過去の記事
 
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738