海岸漂着物回収体験プログラム
 
 「海岸漂着物回収体験」は、マイクロプラスチックやレジンペレット等、環境に影響を与えている、小さなゴミの回収の大変さを目で見て触れて体験していただくためのプログラムです。環境に関するクイズや紙芝居等を組み合わせ、スポGOMI大会や、環境に関するイベント等の会場で実施しています。
 回収体験は、美しい山形・最上川フォーラムオリジナルプログラムです。体験してみたい、プログラムを実施してみたいという方は、当団体までお問合せください。
 

 

2020/08/26

身近なゴミから環境を考える活動に取り組みませんか?

| by フォーラム事務局
【海岸漂着物問題啓発資材の貸し出しや出張説明、スポGOMIのサポートを行います】

 マイクロプラスチック問題(環境中の微小なプラスチック)や使い捨て容器のこと、レジ袋の有料化の背景などから海ゴミの現状を知り、一人ひとりができること、みんなでできることを一緒に考えてみましょう。

 学年やクラス、社内等でスポGOMIや回収体験を通して海岸漂着物問題に触れる時間を作ってみませんか。取り組みに必要な道具や海、川のゴミ標本等をお貸しします。
 また、実施方法やゴミの現状の説明等は、オンラインや事前に出向いての説明を行います。

 詳細は下記の案内をご覧ください。
ボランティア募集内容.pdf
15:27 | 連絡事項
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738