ゴミ拾いはスポーツだ!スポGOMI大会
 
スポーツGOMI拾いは、海岸漂着物の現状を広く啓発するため、企業や団体が取り組む従来型のゴミ拾いに「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。
予め定められたエリアで、制限時間内にチームワークでゴミを拾い、ゴミの量と質でポイントを競い合うスポーツです。どなたでも気軽に楽しく参加できます。フォーラムでは、平成27年度よりスポーツGOMI拾い山形支部を立ち上げ、大会の企画・運営、開催を希望する方へのサポートを行っています。参加希望・開催希望の方はお気軽にフォーラム事務局までお問い合わせください。


 

2020/11/05

令和2年度山形県青年の家体験講座②「SDGsとスポGOMI」終了しました

| by フォーラム事務局
 地域に根差したボランティアを行う青少年等の皆様の活動に役立つスキルやアイディアを体験していただこうと開催している「山形県青年の家体験講座」にて、「スポGOMIとSDGs」というテーマで講義と実技を行いました。



 前半の講義では、「ボランティア」について改めて振り返り、「人はなぜボランティアをするのか」「SDGsの視点で自分事として社会を考えよう」と身近に取り入れられる事例の紹介、マイクロプラスチックの回収体験を行いました。



 スポGOMI大会のボランティアで毎回活躍いただいている山形大学ボランティアサークルJCCのメンバーによる、自分を紹介し、周りを知る「積み重ね自己紹介」のアイスブレイキングの後は、チームに分かれて舞鶴山でスポGOMIを体験してもらいました。



 海岸漂着物問題の啓発事業の一環として実施しているスポGOMI大会ですが、この日の裏テーマは「日常からこぼれ落ちるマイクロプラスチックを見つける」「季節や地域の歴史を感じる」「今日の出会いからパートナーシップの芽を見つける」。
22:03 | 報告事項
過去の記事
 
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738