地域部会制作 紙芝居
 
各地域部会で制作した最上川にまつわる紙芝居です。 
現在、置賜地域部会 「お羽黒様の大杉物語」「最上川を渡る獅子」「桜と守り人」、村山地域部会 「光る雪の軌跡」、庄内地域部会 「傘福物語」の5作品があります。貸し出しもおこなっております。
貸し出し希望、お問い合わせは美しい山形・最上川フォーラム事務局までお願いします。


 
地域部会制作 紙芝居 >> 記事詳細

2017/12/13

置賜地域部会制作「桜と守り人」が特選を受賞しました。

| by フォーラム事務局
昨年度、白鷹町立白鷹中学校3年生6名が作った紙芝居「桜と守り人」が、平成29年度置賜地区自作視聴覚教材コンクール「児童生徒作品部門」にて特賞をいただきました。

12月10日、南陽市赤湯公民館えくぼプラザにて表彰式が行われました。
この春、高校に進学した6名の生徒全員が集まり、表彰状を受け取りました。



紙芝居作成にあたってモデルとなっている「日本さくらの会」金田聖夫さんもいらしていただきました。
紙芝居では、白鷹町の古典桜の一つ「薬師桜」と桜を守り育てている少年が描かれています。
長年薬師桜の手入れを行い、見守ってきた金田さんは「来年どんな桜が咲くのかなぁ」とおっしゃっていました。



長期間にわたって、取材から台本づくり、作画をしてくれた6名の生徒たち、本当におめでとうございます!
毎回アドバイス、サポートしてくれたイラストレーターのてるいひろえさん、白鷹町地域おこし協力隊石井紀子さん始め、見守ってくださった学校の先生たち、地域の皆様、ありがとうございました。


14:59 | 報告
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738