地域部会制作 紙芝居
 
各地域部会で制作した最上川にまつわる紙芝居です。 
現在、置賜地域部会 「お羽黒様の大杉物語」「最上川を渡る獅子」、村山地域部会 「光る雪の軌跡」、庄内地域部会 「傘福物語」の4作品があります。貸し出しもおこなっております。
貸し出し希望、お問い合わせは美しい山形・最上川フォーラム事務局までお願いします。


 
地域部会制作 紙芝居 >> 記事詳細

2017/07/12

紙芝居「桜と守り人」上演しました

| by フォーラム事務局
7月11日(火)、山形市の大曽根コミュニティセンターにて、「女性生活学校」受講者の皆様に紙芝居を見ていただきました。

この日は、昨年度白鷹町立白鷹中学校の3年生、置賜地域部会メンバー、白鷹町地域おこし協力隊、白鷹町在住イラストレーター等が参加をして作った紙芝居「桜と守り人」を上演しました。





この日は、受講者の方の中から、以前作った紙芝居をお持ちくださった方がいらっしゃいました。
地元に伝わる話を作品に仕上げたものを2作品、上演くださり、会場からは笑顔がたくさんこぼれていました。
上演後は地域を超えて活発な質問や交流が行われました。また、大曽根地区に伝わる話や貴重な資料も見せていただきました。







大曾根コミュニティセンターの皆様、紙芝居の読み手として協力いただいた石井さん、加藤さん、ご参会いただいた皆様、大変お世話になりました。

近くの出塩文殊堂では「あじさい祭り」が行われており、大変多くの方が訪れていました。



地域に伝わるお話を聞いた後で訪れる場所は、地名や地形、お寺など大変勉強になる部分がたくさんあります。
大切に伝え残していきたいものです。




10:45 | 報告
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738