ゴミ拾いはスポーツだ!スポGOMI大会
 
スポーツGOMI拾いは、海岸漂着物の現状を広く啓発するため、企業や団体が取り組む従来型のゴミ拾いに「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。
予め定められたエリアで、制限時間内にチームワークでゴミを拾い、ゴミの量と質でポイントを競い合うスポーツです。どなたでも気軽に楽しく参加できます。フォーラムでは、平成27年度よりスポーツGOMI拾い山形支部を立ち上げ、大会の企画・運営、開催を希望する方へのサポートを行っています。参加希望・開催希望の方はお気軽にフォーラム事務局までお問い合わせください。


 

2018/06/27

山形県スポーツ推進委員研究大会実践研修終了しました

| by フォーラム事務局
 6月23日(土)、鶴岡市にて「第56回山形県スポーツ推進委員研究大会」が行われ、県内のスポーツ推進委員の皆さんがそれぞれの地域におけるスポーツの実践活動と研究成果を発表されました。その中の実践研修にスポGOMI大会を取り入れていただき、小真木原総合運動公園をエリアとして、県内全市町村から参加された180名以上の方にゴミ拾いを行っていただきました。







 2~6名のチームに分かれて、公園内、周辺エリアのどのあたりにゴミがあるか皆さんで考えながら40分の競技を行っていただいた結果、約44㎏のゴミを回収しました。
 最初は「ゴミがないね」と話していたチームもありましたが、植え込みの中や道路沿いからゴミを発見。時間いっぱい拾い集めていただきました。











 県内各地から集まったスポーツ推進委員の皆様の熱気と情熱、団結力で、非常に濃い大会となりました。更に「スポーツのあるまちづくり、人づくり、くらしづくり」が進んでいくことと思います。
 暑い中、ご参加いただいたスポーツ推進委員の皆様、準備段階から当日のサポートまでご協力いただいた第56回山形県スポーツ推進委員研究大会実行委員会の皆様、ありがとうございました。
16:51 | 報告事項
過去の記事
 
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738