地域部会
 
地域部会 >> 記事詳細

2018/04/24

長井の町場景観と桜巡り研修開催しました

| by フォーラム事務局
 平成30年2月に重要文化的景観に選定された長井市の景観と桜を巡る研修会をこの度開催しました。

 長井市は、置賜野川によって形成された扇状地に沿った暮らしが今も息づいています。
そして、最上川流域にある長井市の中でも、宮・小出地区は、江戸時代に最上川舟運の船着場が設置された地区で、米沢藩の青苧蔵や上米蔵が置かれ、物資の集散地・商業地として栄えた区域です。今も多くの商家群が残されており、道を歩けば必ず美しい水路に出会える場所です。

 当日は、桜も満開で私たちを出迎えてくれました。まずは、やまがた長井観光局丸山様より長井市の町場景観についてご説明いただきました。

 説明の後は早速、宮船着場跡のある道の駅川のみなと長井をスタート。100%晴れ絵文字:晴れというくらいのいい天気のもと、最上川堤防千本桜に沿ってまずは、小出地区へ。



 6haの敷地に琉球種白ツツジが3,000株植えられている「白つつじ公園」。ツツジはまだ咲いていませんが、こちらも桜が満開で、散策を楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいました。
 皇大神社を抜けて、水の流れの音が気持ちい散策路を「やませ蔵」「山一醤油」さんへ。



 寛政元年創業という山一醤油(国登録有形文化財)では、縦にずっと奥まで続く醤油蔵、塩蔵、味噌蔵等のご説明をお聞きしました。山一醤油さんと言えば、今や日本を飛び出して人気の高い「あけがらし」。ホカホカのご飯と、朝採りたての菜の花のお浸しにあけがらしを乗せて試食をさせていただきました。
 以前購入して、家で食べた時と味わいが違うので、伺ってみたところ、試食でいただいたのはまだ出来立てのあけがらしとのことでした。麹の甘みとすっきりきりりとした辛味がとっても美味しかったです。麹は生きているので、熟成が進むにつれてまた違った美味しさが味わえるのですね。



 歴史ある通りの説明を聞きながら、やっぱりコーヒータイムも絵文字:一休みということで、同じ通りにある「ミュージック&ギャラリー ウォームストーン」(にも立ち寄りました。店舗の奥には蔵(旧丸中横仲商店蔵群)が建ち並んでおり、まるでタイムスリップしたような空間でまったりと過ごしたくなりました。こちらのオーナーはジャズサックスプレーヤーで、ライブ等も行われています。



 旧小池医院、桑嶋記念館等、貴重な遺産を見ながら、鈴木酒造さんへ。東日本大震災の影響で一時酒造りがストップしてしまいましたが、福島県浪江町から長井市に移って、試験場にあった酵母を使い、お酒を造っています。残念ながらこの日は皆さん香りだけを楽しんで(次回は夜もいいですね)、宮地区でランチタイム。

 店の外のショーウインドーも懐かしい、純喫茶風の「みよしの」でボリュームたっぷりのナポリタンで満腹になった後は、研修会の一番の(?)お楽しみタイム。
 長井市と言えばけん玉生産日本一でも有名ですが、なんと、みよしのでは、けん玉チャレンジに成功すると素敵なプレゼントがあるんです。参加者の皆さん、必死に頑張りました絵文字:三人





 美味しいプレゼントをいただきながら、昨年度白鷹町立白鷹中学校の生徒が制作した「桜の守り人」鑑賞。白鷹町地域おこし協力隊石井紀子さんをお呼びして、今満開の薬師ザクラのお話を聞いてもらいました。





 ここから午後の部スタート。まずは「けん玉ひろばスパイク」へ。「けん玉ってこんなに技があるんだ!」と一同驚きの技の数々を披露いただいて、参加者の皆さんも好きなけん玉を選んでチャレンジ。
 けん玉は、膝が大事。実は体幹を鍛えるのにとってもいいんです絵文字:良くできました OK。全身を使うので、一日の中にけん玉タイムを入れてみるのもいいかもしれません絵文字:良くできました OK



 可愛いフラワー長井線が停車するレトロな長井駅、丸大扇屋(県指定有形文化財)・長沼孝三彫塑館、小桜館(旧西置賜郡役所)のある宮地区をまわって、歩いた距離なんと6キロ。皆さん大変お疲れ様でした。

 朝の千本桜から午後の薬師寺のしだれ桜まで、まちのあちこちに美しい桜と魚が泳いでいく水路に癒されながらのまち歩き、どこを歩いても歴史を全身で感じることのできる研修会でした。
 今回は地元から参加された方が多かったのですが、水の豊富さ、美しさを普段当たり前に感じていて改めてご自分たちの町を歩いてみるということは普段なかなかないそうで、先人たちが作った「水の町」の新発見もたくさんあったようです。
 「かつては家の中に直接水が引いてあって、そこから水の恵みをいただいていたのを思い出した」との声も何度も聞かれました。
 当たり前の風景を見つめ直してみることは、大切なものを次の世代に伝えていくことにつながるのではないでしょうか。



 ご参加いただいた皆様、ご協力いただいたやまがた長井観光局様始め長井市の皆様ありがとうございました。



09:22 | 報告
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738