最上川夢の桜街道づくり
 
 最上川沿いを中心とした県内の桜の植栽・維持管理による景観向上と、それらを通じて県外観光客などの増加、関連サービス業の振興を図るため、また桜を通じて人々が集い、交流する元気な山形づくりを目指して「最上川夢の桜街道づくり」を推進しています。
 市町村を通じた桜の維持管理活動支援、樹木医による相談事業、桜を守り育てる「桜守」育成研修会、ネットワークづくりのサポートを行っています。「桜守」に関すること、研修会の開催についてはフォーラム事務局までお問い合わせください。


 

2017/11/17

金山町にて桜守養成講座開催しました

| by フォーラム事務局
11月12日(日)、金山町立有屋小学校にて、桜守の研修会と維持管理を行いました。

当日は、地区の雪囲いも行っており、朝早くからご父兄、教職員の方を中心として、遊学の森案内人の会の皆様、地区の皆様など、多数ご参加いただきました。





校庭にある大きな5本のソメイヨシノ。



参加いただいた方の中には、ご自身のお子さんが卒業する時に植えたものであると、桜に詰まっている思い出を話される方もいらっしゃいました。


     枝を切ったところには塗布剤を塗っておきます。

地区で大切に育てられ、子どもたちを見守ってきた桜を、地区の皆さんで手入れし、来春の卒業生を送り出したいという気持ちが伝わってくる温かな研修会でした。


     別名「魔女の箒」とも呼ばれるテングス病の枝です。



  伐採した部分は、裂けや凹凸があるとそこから腐朽が進みます。

ご参加いただいた皆様には、桜守として地域の桜の見守りを行っていっていただきます。


13:19 | 報告




過去の記事
桜の札所~三十三ヵ所
 
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738