その他のお知らせ

 
その他のお知らせ >> 記事詳細

2019/09/04

見て、触って、拾って、考えるGOMIの今とこれから」開催します

| by フォーラム事務局
 海ゴミ問題、マイクロプラスチック問題がクローズアップされています。
海岸に流れ着くゴミの7~8割は陸域から出ています。海岸漂着物や県内のゴミの現状を知り、何ができるのか、一緒に考えてみましょう。

 第31回日本一の芋煮会フェスティバル会場で開催の「かわとぴあ2019」ブースにて、山形県内の水辺の写真展示、美しい山形・最上川フォーラムの活動紹介、海岸漂着物の展示、海ゴミ回収体験を行います。
 ゴミは、私たちの身近なところから川を通じ、海に流れ出ます。一人ひとりのアクションが、美しい環境づくりにつながります。
 開催時間内に自由にお立ち寄りください。
 
日 時:2019年9月15日(日) 8:30~芋煮会フェスティバル終了まで
場 所:馬見ヶ崎川 双月橋付近 かわとぴあ2019in山形ゾーン
入場無料。時間内いつでも参加自由です。
参加いただいた方には、紙ストロープレゼント。

・身近なゴミを拾ってみよう 
・県内のゴミの内訳を見てみよう
・身近なゴミはどうやって海にたどり着くのか、紙芝居や海ゴミ標本で見てみよう
・マイクロプラスチックってどんなもの?拾ってみよう

この事業はテルス株式会社からの寄付を活用したやまがた社会貢献基金協働助成事業で実施します。

詳細はコチラから↓
2019.09.15かわとぴあチラシ.pdf
16:24 | 連絡事項
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738