ゴミ拾いはスポーツだ!スポGOMI大会
 
スポーツGOMI拾いは、海岸漂着物の現状を広く啓発するため、企業や団体が取り組む従来型のゴミ拾いに「スポーツ」のエッセンスを加え、今までの社会奉仕活動を「競技」へと変換させた日本発祥の全く新しいスポーツです。
予め定められたエリアで、制限時間内にチームワークでゴミを拾い、ゴミの量と質でポイントを競い合うスポーツです。どなたでも気軽に楽しく参加できます。フォーラムでは、平成27年度よりスポーツGOMI拾い山形支部を立ち上げ、大会の企画・運営、開催を希望する方へのサポートを行っています。参加希望・開催希望の方はお気軽にフォーラム事務局までお問い合わせください。


 
ゴミ拾いはスポーツだ!スポGOMI大会2019
12
2019/06/18

スポGOMI大会2019 INひがしね終了しました

| by フォーラム事務局
 一般社団法人東根青年会議所主催の「スポGOMI大会2019 INひがしね」

 週末の悪天候予報と睨めっこしながら迎えた当日。
皆さんの思いが空に届いたのか、準備の時には降っていた激しい雨は受付時間には止んで、終了まで殆ど降られることなく無事に活動終了しました。




     参加チームを代表して「ビッグマウンテンチーム」が選手宣誓。 
     思わずみんな笑顔になってしまう可愛い宣誓でした!


  雨にも負けず、集まってくださった72名の皆さん、元気いっぱいスタートしました。


 「活動を通して皆さんと、自分たちの住む街や地球の環境を考える時を共有し、未来を作って行きたい」という思いは、この日の空だけでなく、下は3歳から、高校生、大学生、ご家族や職場、有志の皆さんとバラエティに富んだ参加チームの皆さんお一人お一人のキラキラした笑顔からも、大きなパワーとなって伝わって来た時間でした。




 大会の様子は、YBC「サンデー5」で放送されます。

 放送日は、山形放送のホームページから検索ください。


さくらんぼシーズンを迎え、赤く可愛い実が街に彩りを添える温泉街は、普段からとても美しい街です。
今回は、更に街をきれいにしようとゴミを探す活動の中に「マイクロプラスチック」の事を知り、目を向けようと特別ルールを設けました。
そして、青年会議所さん作成、東根に詳しくなれるクイズも10問。



上位入賞には、クイズ全問正解、小さな破片ゴミをたくさん拾ってくれたチームも入りました。





東根青年会議所さんのオリジナリティ溢れる大会構成と、行動力、実行力で、笑顔溢れる素晴らしい時間になりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。



09:57 | 報告事項
2019/06/10

ゴミ拾いはスポーツだ!サンセット・サンライズ由良大会終了しました。

| by フォーラム事務局
 「裸足で歩ける海岸」を目指し、ゴミを拾うことを通じて、ゴミの現状、海洋問題について考えようと「ゴミ拾いはスポーツだ」を由良海岸で実施しました。


 この日は、山形県海岸漂着物対策推進協議会小谷会長、このスポGOMI発案者である(一社)ソーシャルスポーツイニシアチブ馬見塚代表も参加。
 馬見塚代表からは、国内外での動きや、海洋ゴミのお話もありました。




 午前中は雨が降っていましたが、午後にはだんだんと天気が回復し、競技をスタートする頃には美しい空が広がりました。気持ちのいい風が吹く由良海岸を、30名7チームの皆さんで競技していただきました。


 参加者の中には、今回なんと最年少0歳のお子さんも絵文字:一人。ママの背中でぐっすり寝ていました。お兄ちゃんはトングを上手に使い、パパママの三人で、小さなゴミもたくさん集めてくれました。


 この日、優勝したのは小学生4名とママのアイスクリームチーム。皆さんで集めたゴミは96.18kgにもなりました。


 表彰式が終わった頃には、海岸線に大きくて美しい夕陽が沈んで行きました。



 翌朝、7時の開始を目指して、参加者の皆さんが集まって来ました。前日のサンセット参加チーム、大学生、ご家族連れやお友達と。今日も皆さん朝から元気いっぱいです。
 
 爽やかな風に吹かれながら、選手宣誓をしてくれたのは、山形大学ボランティアサークルJCCチーム。優勝への闘志を秘めながら「美しい由良海岸を目指して正々堂々戦います!」の宣誓をしてくれました。


 サンライズ大会では、砂浜をエリアとして小さなマイクロプラスチック、レジンペレットを中心に集めていただきました。

 小さなお子さんは特に見つけるのが早いようで、たくさん拾ってくれました。



 この日も皆さんで96kgのゴミを回収。大学生チームは外国からの船の旗や長いポールも見つけてくれました。




 ぐんぐん天気が良くなって、海岸では釣りを楽しむ人も多く見られました。釣り針や網などにも使われているプラスチック素材。きちんと処理をせず、海に出て行くと魚や鳥が餌と間違えてしまったり、網に絡まったりすることもあります。これから海水浴のシーズンも、楽しんだ際にはきちんとゴミを持ち帰り、適切に分別をしましょう。皆さんの毎日のアクションが、美しい環境も守ってくれます。



 参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。



14:32 | 報告事項
2019/06/07

【参加者募集】高校生限定!スポGOMI甲子園山形県大会

| by フォーラム事務局
【高校生限定!】スポGOMI甲子園山形県大会参加者募集!

 全国25都道府県の高校生がごみ拾いを競い合う、「スポGOMI甲子園」開催決定!
3人1組のチームで、60分の制限時間内に、定められたエリアで力を合わせてごみを拾い、その質と量をポイントで競い合う、地球に最も優しいスポ―ツです。

 優勝チームは県代表として東京での「全国大会」へ招待!世界的にとても深刻な問題になっている「海洋ごみ問題」の解決に高校生の力でアクションを起こしましょう!
ご参加お待ちしています!!

【県 大 会】 2019年8月3日(土) 10時00分~12時00分(受付9時30分)
【集合場所】 馬見ヶ崎河川敷双月橋北側(山形市小白川町)
【募集要項】1チーム3名でお申し込みください。
      ※違う学校でのチーム編成、同じ学校で複数のチームのお申し込みも可能です。
【全国大会】 2019年9月23日(月祝)
      ※優勝チームは全国大会に出場していただきます。

主催:スポGOMI甲子園実行委員会/日本財団
協力:海と日本プロジェクトin山形、日本スポGOMI連盟

<お申し込み/お問合せ>
スポGOMI山形支部(美しい山形・最上川フォーラム内)
TEL:023-666-3737 /FAX023-666-3738
E-mail:mh-mogamigawa@eagle.ocn.ne.jp

申込書、詳細はこちらから
スポGOMI甲子園チラシ.pdf


15:45
2019/05/30

米沢市チャレンジデー特別企画スポGOMI大会終了しました

| by フォーラム事務局
 5月の最終水曜日はチャレンジデーです。


 今年も米沢市でチャレンジデー特別企画としてスポGOMI大会を行いました。

 平日夕方の忙しい時間にも関わらず、12チームの皆さんにお集まりいただきました。

 山形大学ボランティアサークルJCCさんの「ゴミ拾いはスポーツだ!」のリードで全員で発声し、競技スタート。


 黙々と進んで行くチームや、空き地がある場所、河川敷、公園などゴミのありそうな場所を目指すチームと、静かに熱い戦いが繰りひろげられました。



 1時間の競技時間で拾ったゴミの総量は43kg。炊飯器やホイールなど不法に投棄されたゴミも発見しました。
 そして、多かったのが車の出入りする場所や、駐車場近辺のタバコ。



 「自分は吸わないからわからないけれど、捨てる人の気持ちを考えて探したら見つけました」との参加された方の声。
 自分くらい、とつい捨ててしまうゴミも風や雨で川や海へと流れて行きます。



 残念ながら、チャレンジデーは山口県宇部市の勝利となってしまいましたが、健康づくりもゴミ削減も一人ひとりの日々の小さな心がけで大きく違ってきます。
 来年は勝利を目指し、今から始めましょう絵文字:重要

10:07 | 報告事項
2019/05/28

【ボランティア紹介】山形大学ボランティアサークルJCC

| by フォーラム事務局

 スポGOMI山形県支部の大会には、山形大学ボランティアサークルJCCのメンバーが協力してくれています。



 先日行われた「山形県青年の家体験講座には、18名が参加してくれました。


 アイスブレイク、競技スタートの発声、クイズ出題や計量、表彰状まで、スタッフとしてサポート。







 参加者の皆さんともたくさん交流してくれました。



 スポGOMI大会では、運営をサポートしてくださるボランティアさんも募集しています(学生、一般など高校生以上の方でしたらどなたでも参加いただけます)。
子どもたちが安全に活動できるように見守りや計量補助など、一緒に大会を盛り上げませんか。





山形大学JCCの皆さん、いつもありがとう!!




11:32
2019/05/28

参加者募集!スポGOMI大会2019inひがしね

| by フォーラム事務局

市民協働事業・ふるさとOMOIYARIプロジェクト
スポGOMI大会2019INひがしね開催のお知らせ!

日時:6月16日(日) 9時30分(受付開始)
集合場所:東根市屋内多目的コート


ゴミ拾いをしながら、コース内に東根市にちなんだクイズ楽しんで頂きます。正解するとポイントが付与され、上位には豪華賞品がもらえるかも!?

みなさん!町のごみを拾いながら東根の思いやりの心を育みませんか?

詳しくは、東根青年会議所ホームページをご覧ください。

また、申込み方法は、ホームページより申込用紙をダウンロードして頂き、FAXまたはメールにてお申し込みください。
締切は、6月11日までとなります。
みなさんのご参加お待ちしております!

一般社団法人 東根青年会議所 HP
http://higashinejc.org/


11:16
2019/05/28

山形県青年の家体験講座①「舞鶴山でスポGOMI!」終了しました!

| by フォーラム事務局
 地域で活動する皆さんに役立ててもらおうと、5月26日(日)、山形県青年の家で「平成31年度山形県青年の家体験講座①「舞鶴山でスポGOMI!」が開催されました。


 季節をだいぶ先取りした暑い日でしたが、大変多くの方が参加してくれました。
初めて会った中学生、高校生、大学生、一般の方が1つの班になって、まずは自己紹介を兼ねたアイスブレイキングからスタート。

 山形大学ボランティアサークルJCCのメンバーに担当してもらい、お手本を見せてもらいました。


 「好きな食べ物」の話題で一気に皆さん笑顔に絵文字:三人


 スポGOMIを実際に行っていただく際の注意などをお伝えした後、いよいよ舞鶴山に向かってスタート!

 発声リーダーは山形大学2年生の「かっけーさん」。みんなで元気に声を出して出発しました。


 舞鶴山は、春の人間将棋、桜、ツツジ、アジサイやもみじ、と1年を通してとても多くの方が訪れる場所で、とてもきれいに整備されています。もしかしてゴミは1個もないのでは?と最初は見つけられなかった皆さんも、ベンチの周りや、お花見の出店があった場所などからタバコや食べ物、飲料缶などを発見。



 小さいゴミが多く見つかりましたが、小さく軽いゴミは風や雨で道路から河川へと移動して行きます。小さく小さくなって海に出ると、魚や鳥が餌と間違えて口に入れてしまいます。便利な使い捨て容器や包装ですが、最後まできちんと処理することが大切です。


 参加された皆さんにも、今後ボランティアの輪が広がって行く事を期待したいです。
暑い中、参加いただいた皆さんありがとうございました。


10:54 | 報告事項
2019/05/21

参加者募集!チャレンジデー特別企画スポGOMI大会

| by フォーラム事務局
 5月最終水曜日はチャレンジデー!
今年は5月29日です。
米沢市は山口県宇部市と対戦です。
今年も勝利を目指して、スポGOMI大会を行います。
ご参加お待ちしています。

日時:令和元年5月29日(水) 18時00分より受付(18時15分スタート)
集合場所:市営体育館正面入口
申込:3~5名(厳守)でチームを作り、申込書を市営体育館へFAXまたはご持参下さい。
※チーム数に制限はありません。
その他:ごみ拾いに必要な物(ゴミ袋・軍手・トング)は準備いたします。なお、雨天時は使い捨てカッパを準備いたします。
小雨決行(荒天中止:開始の2時間前までにご連絡いたします。)
お問い合わせ:米沢市営体育館   TEL/FAX 0238-23-0664
申し込み締め切り 5月24日(金)

申込書はコチラから↓
スポGOMI大会要項.pdf

09:36
2019/05/13

遊学の森杯スポGOMI大会終了しました

| by フォーラム事務局
 この時期は、雪解けで一年で最もゴミが目立つ時期です。
今年も金山町の遊学の森でスポGOMI大会を実施しました。


 とても気持ちのいい青空の下、地域のスポーツ少年団、山形大学キャンパス最上の学生、遊学の森案内人の会の皆さんがチームを組んで8チームで競技を行いました。



 スポーツ少年団の皆さんは元気いっぱいで、「もっと上にもゴミがあるかもしれない!」とどんどん上って行きました。



 川付近からは使い終わった七輪やバーベキューの網が見つかり、皆さんビックリしていました。
 タバコのゴミは年々減っているようですが、美しい環境を守り続けたいですね。




 参加いただいた皆さん、運営のご協力をいただいた案内人の会様、山形県最上総合支庁環境課様、山形県教育委員会様、ボランティアサークルの皆様ありがとうございました。


       桜もまだ見られます。

15:25 | 報告事項
2019/05/10

参加者大募集!サンセット・サンライズ由良大会

| by フォーラム事務局
 昨年度開催した、庄内海岸での2daysスポGOMI。今年は6月、9月に実施します。
海岸漂着ゴミのうち、7~8割が陸域から出ていることをご存知ですか。
楽しくゴミを拾いながら、私たちの地球環境について一緒に考えてみましょう。

第1回目は6月8日・9日。
庄内海岸の美しいサンセットを見ながらの8日大会、朝の清々しい海岸線を歩きながらの9日大会。場所はどちらも由良海岸です。

1日の参加でも両日合わせての参加もどちらも大歓迎です。
宿泊して、観光を楽しむのもおススメです。
大会に関する申し込み、お問い合わせは美しい山形・最上川フォーラム、
宿泊・観光についてのお問い合わせは、由良地域協議会「ゆらまちっく戦略会議」までお願いいたします。

由良の海岸でお会いしましょう!

日時:2019年6月8日・9日
場所:由良ふれあい広場
定員:各日20組 ※1チーム3~5名でエントリーください
※小雨決行
表彰:2日間の参加 総合優勝
   1日のみの参加 単発賞
参加費:無料
締切:開催3日前まで

エントリー・お問合せ
美しい山形・最上川フォーラム事務局
TEL:023-666-3737/FAX023-666-3738
E-mail:mh-mogamigawa@eagle.ocn.ne.jp

宿泊・観光についてのお問合せ
由良地域協議会「ゆらまちっく戦略会議」
TEL:0235-73-2250(由良温泉観光協会内)

この大会はスミセイコミュニティスポーツ推進助成事業で行うものです。

申込書はコチラから↓
2019.06.8.9サンセットサンライズ案内(裏面).jpg
09:28
12
過去の記事
 
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738