最上川フォーラムイメージ画像
 
HOME最新情報お知らせ最上川フォーラムとは入会案内サイトマップお問い合せ
 
美しいやまがたクリーンアップ・キャンペーン
 
◆ 美しい山形、最上川、そして地球を未来に引き継ぐために ◆

  河川や海岸など、水辺に散乱するゴミは、単に景観を損ねるだけではありません。
  現在、これらのゴミの大半はプラスチック系のもので占められるようになっています。 プラスチックは簡単には分解しません。長い時間をかけて漂流するうちに細かく砕け、海洋汚染や生態系に悪影響を及ぼす重大な地球(海洋)環境問題となっています。
   美しい山形・最上川フォーラムでは、美しい山形、そして最上川をはじめとした県内河川や海岸を未来に引き継ぐために、このクリーンアップキャンペーンを通じて、
1.どこに、どんなゴミが、どれくらいあるのかを知ることから始め、
2.何が原因となっているのかをみんなで考え、
3.ゴミを減らし、捨てさせない意識改革と社会の仕組みづくりに結び付けていきたいと考えます。

◆ いつでも、どこでも、誰でも、気軽に参加できるクリーンアップ活動 ◆

水辺で行う清掃活動において、散乱ゴミの実態をデータカード(調査記録用紙)に記入し、美しい山形・最上川フォーラムに提出していただくだけです。

個人やグループ、学校、職場、地域団体にいたるまで、3人以上集まれば「いつでも、どこでも、誰でも、気軽に」できる活動です。 

具体的な方法は、3人ぐらいで一組になって、1人が記録係となり、他の人は拾ったゴミの種類と数を記録係に伝えながら、ゴミ袋に回収していきます。記録係の人は、回収されたゴミの種類と数を記入していきます。


≪注意事項≫
重いものは無理して運ばない。
鋭利なものに気をつける。
中身の分からない容器は開けない。
見通しの悪い場所や足元が不安定な場所には近づかない。
必ず手袋をするか、ゴミバサミを使う。
サンダル履きはだめ。
帽子や飲み物を準備しておく。 

  

◇調査データの活用
 キャンペーン期間は毎年、原則として9月~10月です。参加者から集められた調査結果は、クリーンアップ全国事務局を通じて、全国レベル、国際レベルの研究データとしても活用されます。




 
美しいやまがたクリーンアップ・キャンペーンのお知らせ
12345
2022/05/17

クリーンアップ活動紹介

| by フォーラム事務局
 今年度最初に申し込みをくれたボランティアサークルさんの活動に参加をさせてもらいました。

 5月のGW真ん中の快晴日。市内の河川敷では多くの方がタープ等を張ってバーベキューを楽しんでいました。

 この日は、大学生と高校生のボランティアサークルRAINBOWの活動日で、4名のメンバーが河川敷を約2時間、清掃を行いました。



 クリーンアップ活動は、地域を美しくするのと同時に、どんな種類のゴミが、どんな場所に多いのかカウントすることで、ゴミの捨てられやすい場所や捨ててしまう人の意識が見えてくることで、町から川を通じて海へと流れ出てしまうゴミの削減や、不法投棄の防止にもつながる、言わばゴミの持っている情報を視覚化して、みんなで共有する活動でもあります。

 拾う係、カウント係と分担を決めて、右岸左岸と2グループに分かれ、見逃しのないようにゴミを拾って行きました。



 雪解け後と、レジャーで利用する人が多い河川敷でもあったため、雪の下で劣化したと思われる大きいゴミや、散歩でポイ捨てされたタバコ、コンビニ等のカップや、バーベキューで燃やしたプラゴミの破片などが無数に見つかりました。


               植え込みの中にも空き缶が…。







 ボランティアサークルの皆さんということもあってか、手袋等はもちろん、トングや熱中症対策、消毒等全て準備されていて、また、事前に市町村に申請したゴミ袋への回収依頼等の用紙も雨に濡れたり飛ばないようにきちんとラミネートして持参していました。
 



 
 回収したごみは、きちんと市町村にお願いをすることで、新たな不法投棄や風雨で飛んでしまうことを防ぐことができます。
 
 暑い中、皆さんが熱い気持ちでカウントしてくれたデータは、後日県内各地域、全国、世界のデータとして活用されます。
 活動いただいたRAINBOWの皆さん、ありがとうございました!

 最後に、サークルリーダーの方からいただいた感想を掲載させていただきます。

「実際街を歩いたり、公園で遊んだりしていると気づかないようなゴミに改めて目を向けることができました。特に、たばこの吸い殻が多いだろうということは予想していましたが、実際にカウントしてみると119もあり、その数値にメンバー一同驚きました。他にもお菓子(特にあめ玉などの比較的小さいもの)のゴミが目立ちました。
 一見するときれいに見えますが、そのきれいな風景の中には環境や景観を損なうものも大きさこそ大きくないものの、数が多くあることから、環境美化に向けて私たち一人ひとりが意識して取り組んでいかないといけないと感じる契機にもなりました。

 2時間ほどの活動でしたがメンバー一同、環境美化の現状や今の河川敷の姿について知ることができました。私たちの活動もコロナ禍も影響し、ここ数か月はオンラインの交流ばかりで、実際にリアルで会うのは数か月ぶりでした。そんな日に、対面で活動する絶好の機会と、環境美化をさせていただく機会を頂きました。私たちにとってもいい経験になり、有意義な時間でした。

 そしてメンバー一同楽しんでこの活動を行うことができたこと、メンバーが安全に怪我なく活動を行えたことが、代表の私にとって何よりの喜びと嬉しさです。このような素晴らしい活動の機会を与えて下さり、感謝しています。このご縁をこれっきりにせず、機会があれば、今後ともよろしくお願いいたします。今回はありがとうございました。              RAINBOWミーティング代表」

 クリーンアップ活動は通年参加可能です。ちょっと空いた時間や、日々のウォーキング、アウトドア等のお出かけの際に、カウントしてみませんか。
 申し込み・お問合せは美しい山形・最上川フォーラムまでお気軽に!!
17:57
12345
美しい山形・最上川フォーラム事務局
〒990-0041 山形市緑町1-9-30(緑町会館)
TEL 023-666-3737 FAX 023-666-3738